« 冬将軍到来 | トップページ | 次の寒波のときには »

2013年11月15日 (金)

柿のれん

がっかり渋い柿がペロリ干すことによって甘い柿になるって不思議です。初めて干柿を作った人は、どん

な人だったのかしら?

朝晩の凍りつくような寒さと、日中の光線のような日ざしによって、渋が抜けて甘~くて栄養価の

高い干し柿ができ上がるんでよ。昔の人の知恵って素晴らしいですね。

2013_1114_131925-IMGP0682 2013_1114_135823-IMGP0685 2013_1114_131834-IMGP0678

やったぁ~柿のれんができ上がりましたup

屋根の庇の下に干しました。多少の雨なら大丈夫でしょう。でも。。。もしも、激しく雨が降ったと

きのことを考えて、旦那くんに簡単取り外しのできる柿のれん用の根を作ってもらいました。

天気の良い日は屋根を外します。夕方には、屋根を取り付けます。屋根は軽いので簡単です。

柿を干す台も作ってくれましたm(__)mいつもありがとうheart04

ダブル屋根が守ってくれるので、台風が来ない限りは、干したままで大丈夫で~す(取り込み作

業があるとホント大変ですよね)

ところで。。。柿のれんは完成ではありません。なぜならば。。。ドド~ン重いびっくり

2013_1115_084446-IMGP0697

百匁目(百目柿)を干すタイミングを待っているからです。

メートル法に換算すると、一匁は約3.75g、百匁だと約375g重いですね。おやおやeyeこの柿なんと、

約410gもありますよ笑いころげすご~いgood

素人にこんな大きな柿の干し柿が作れるかは分かりませんが、原村の自然の力が守ってくれると

信じま~す\(~o~)/

おいしい家和食

茅野市内で、金・土の2日間のみ営業しているレストランです。店主さんがひとりで料理作りから接客

まで、全てを切り盛りしていますスバラシイgood

おいしい家さんのブログ

食材選び・手間暇かけた調理方法・優しい味付け・器や小物使いのセンスもいいのよ~そして、のん

びり、ほっこりできる畳のお部屋で、お食事をいただけるのもいい。「おいしい家」大変気に入りましたup

和食見てみて、これだけの品数で美味しくて身体に優しいお料理がコースで\1500ですよイイネ。

oisiiya

ちょっとした気遣いなんだけど、白湯とお茶(ゴボウ茶)がでました。お腹も心もお財布も大満足happy01scissors

お腹いっぱいなんだけど、これだけの料理を作る人のデザートはやっぱり食べたくなるよね(笑)

2013_1115_134741-IMGP0714 2013_1115_134707-IMGP0712 2013_1115_135536-IMGP0716

伝票も素敵!最後の最後まで、気持ちの良い気遣いのできる素敵な店主さんでした。

金・土で茅野まで行く日があれば必ず、また行きたいと思っていましたが、なんと残念weep12月から

お休みになっちゃうみたいbleah暖かくなったらまた営業してくれるのかな?ブログチェックしなくては。。。。

楽しみがまた増えました\(~o~)/

 

« 冬将軍到来 | トップページ | 次の寒波のときには »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿のれん:

« 冬将軍到来 | トップページ | 次の寒波のときには »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ