« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 10月が始まりました\(~o~)/ »

2013年9月28日 (土)

実家でお彼岸

秋の七草」は「春の七草」のように食べるものではなく観賞用として楽しむものなので、

季節の植物が身近にない都会の子どもたちは、絵や写真を見て七草を覚えるそうだ。

小学4年生の甥が、丁度「秋の七草」を授業で習っていました。

簡単な覚え方:「おすきなふくは

お:オミナエシ

す:ススキ

き:キキョウ

な:ナデシコ

ふ:フジバカマ

く:クズ

は:ハギ

原村だったら、季節に合わせ日常生活の中で植物の名前を覚えられるよイイネウインク

「秋の七草」ヨネだったら、ワレモコウを入れたいなぁ~

観賞用の植物もいいけど、やっぱりハギにちなんで「おはぎ」は食べないとね(笑)

P1080319

実家の柿の実が色づいてきました。

大きな柿の木は実家の庭に植えられて約半世紀が経ちます。2年毎にたくさんの実が生りま

す。写真右の細い柿の木は、父が生前植えた木です。8年の月日を経てやっと今年、初めて

実が生りました。桃栗三年柿八年その通りでしたね。甘かったheart01

P1080307 P1080310 P1080308

父の植えた柿の木に実がなった年と同じくしてなので、少し不思議なんですが、実家のお墓の

敷地内にコボレ種からケイトウの花が咲きました。そして、誰かが支柱をたててくれたのです。

実は未だに誰がたててくれたのか判らないのです。誰なのか?謎のままです。

P1080312

母・妹家族・心あたりの親戚にも聞いてみましたが違いました。いったい誰なのでしょうかsign02

こんな優しい気遣いをしてくれた誰かさん、本当にありがとうございました。

お寺の敷地内には彼岸花がキレイに咲いていました。

P1080317

早速、お散歩気持ちいい~

原村に帰ってきました。上京中はお留守番をしていたQ10を片手にちょっとお散歩へGO=3=3=3

ヤギもひなたぼっこしながらお昼寝中かしら?気持良さそう爆笑

2013_0928_105932-IMGP0046 2013_0928_103146-IMGP0037 2013_0928_103619-IMGP0040

前回の上京でやり残したこともサクサクッと片づけてきましたスッキリ。これでしばらくは上京しな

ても大丈夫で~す。大丈夫だと信じて10月から秋冬の期間限定アルバイトも始まります。まる

で季節労働者ですね(笑)さらに原村通になれるようアルバイトも頑張りま~すgood

« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 10月が始まりました\(~o~)/ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家でお彼岸:

« 実るほど頭を垂れる稲穂かな | トップページ | 10月が始まりました\(~o~)/ »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ