« アルクマグッズ | トップページ | 再会Ⅲ »

2013年8月29日 (木)

裂織体験

稲穂の頭がだいぶ垂れてきましたね。苦労した?(笑)

田んぼではトンボやイナゴがビュ~ンビュ~ンと飛び交っています。

P1070918

原村では布が貴重だった時代、着古した布を裂き、敷物や炬燵掛けを作っていたそうです。

物がなかった時代の物を大切にする心と、物が溢れているけれど物を大切にする心には少し

違いがあるけれど、まさにエコいいんじゃないウインクランチョンマット・コースター・バック等などは、

現代風に形を変えながら技術が受け継がれています。

原村郷土館で裂織体験

P1070968 P1070969 P1070972

原村郷土館

気に入った柄の布で織るんだけど、イメージとは違うでき上がりになるところもオモシロイscissors

できあがった布は10㎝単位で計算され販売されます。30㎝¥420ーナリ~お土産にいいね。

30つながりで、原村役場近くのパパゲーノさんでパンの耳¥30-をゲット

P1070967

↑こんなにたくさんのパンの耳が入ってmoneybag¥30なんです。¥30は東日本大震災の義援金募金

に入れま~す。¥30でいいのかしら?って思いますよねウインク得した気分です。そういえば震災

直後は募金活動がいろいろな形で身近にありましたが、最近は何もしていかったcoldsweats01パパゲー

ノさ~ん募金集めを、ずっ~と続けてくださ~いヽ(^。^)ノ

原村郷土館は、樅の木荘・もみの湯さんから山にむかって東側すぐ

気になっていたカフェ「魔法屋Jin」は樅の木荘・もみの湯からおまちにむかって西側すぐ

P1070973 P1070977

オーナーご夫婦&黒柴犬2匹くんたちは名古屋から移住house8月半ばにopenしたカフェです。

定休日:火曜日+第一・第三水曜日

営業時間:10:00~18:00

のんびり・まったり・とっても居心地いい~up店名「Jin」はdogワンちゃんの名前なんだってsign03

コーヒーと蕎麦粉のガレットがお勧めのお店です(まだ食べていませんがcoldsweats01)次回は、自慢の香り

cafeコーヒーと、蕎麦の風味が香ばしいrestaurantガレットをいただきたいと思いま~すheart04タノシミ

テラス席はワンちゃんもokクラシック音楽が心地よく流れ、シックな店内はオシャレで素敵lovely

今度は本を持って行って、ゆっくりお茶しながらbook読ませてもらおうかなぁhappy01

原村の朝晩はすでに冬の足音が。。。そして台風が近づいてますね。畑のお野菜たちが心配despair

花豆のサヤもいい感じに枯れたようになってきました。まだまだ、ピーマン・甘とうがらしは次から

次へと実がなります。そこでtvケンミンショウで観た沖縄県民大好物のピーマン入りカレーを作り

ました。ピーマンがたっぷりです(笑)

P1070922 P1070933 P1070963

う~ん沖縄県民の方m(__)mカレーにはピーマン入れなくてもヨネはいいかもびっくりたくさんのピーマン

食べることができましたgoodこれは凄いヽ(^。^)ノ

8月もあと数日で終わりですね。キノコの秋がやってくる。読書・紅葉もいいけど、やっぱり食欲に

走るのよね(笑)

« アルクマグッズ | トップページ | 再会Ⅲ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裂織体験:

« アルクマグッズ | トップページ | 再会Ⅲ »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ