« 七草粥・八ヶ岳・お正月 | トップページ | 御神渡り・凍み大根・氷柱 »

2013年1月15日 (火)

小正月・どんど焼き・鏡開き

小正月(1月15日)朝は小豆粥をいただきます。

7日の七草粥に次いで、15日の小豆粥も、子どもの頃は、がっかりの朝食でした。

小豆の赤色は邪気を払い、1年の万病を防ぐと言われても、子どもの頃は理解できず、

また、口にも合わないので、あ~sad小豆粥かぁdownって感じでweepイヤイヤ食べていました。

イヤイヤ小豆粥を食べていたヨネが、15日に自ら小豆粥を炊くのですから不思議ですね。

ヨネの実家では、小豆粥に焼き餅を入れま~す。そして、お好みで砂糖をどっさりかけて、

食べるので~すびっくり

P1050152

今日でも、お祝い事があるとお赤飯を炊きますが、小豆の赤色の邪気を払う力と、疫病

よけのまじないの風習から生まれたといわれています。実家で1日と15日にお赤飯を

いてい風習もいつの間にか1日だけになってしまいました。節目と感謝の気持ちを忘

れずに、ヨネ家では、これからも1日にはお赤飯を炊こうと思います。

どんど焼き

1月12日(土)火の粉が舞い散る舞い散るがっかりパチパチ・ゴーゴーとすっごい迫力でした。

どんど焼きは、正月の松飾り・注連縄・書初めを持ち寄り、櫓に積み上げて燃やす火祭り

です。火にあたると若返るとか、残り火で柳にさした団子を食べると病気をしないと言い

伝えられていま~す。身体健康・無病息災・家内安全・五穀豊穣を願う民間伝承行事です。

残り火で団子も香ばしく焼き上がりましたウインク病気とは無縁の一年になりますようにsign03

P1050108 P1050112

present

戦利品厄年の男女の厄払いで、お菓子やおひねりがばら撒かれたものです。

子どもたちのすばしっこいことeyeビックリのすばしっこさでした。見よう見まねでヨネもGETscissors

おひねりは太っ腹でyen包んでありました。一番多くGETできたのが¥55。金額が一番多

かったのは¥105。ちょっとしたおこづかいをいただいた気分で妙に嬉しい。

P1050117

さてさて、これでお正月も終わりですねpaperpaper

 

鏡開き

1月11日(金)鏡開き

お餅を細かく切り、2・3日天日干して、油であげるだけの揚げせんべいを作りました。

揚げせんべいは家族みんなの大好物。人気の揚げせんべいは、あっという間に完食sign03

現代風には、ミックスハーブ・ガーリック・ジンジャー・カレー等などのパウダーをふりかけ、

お好みでオリジナルの味を楽しむのもいいんじゃな~いペロリ

子どもの頃のお供え餅は大きく、今みたいに真空パックはないから、鏡開きまでにカピカピ

に乾燥してひび割れしていたなぁ~少し青カビのはえる年もあったりしてコウモリ硬くなりすぎると

ハンマーで砕いて小さくしていたなぁ~ウインクおせんべ用に小さくする手間がとにかく大変でした。

揚げせんべい、ヨネ家は塩と醤油shine懐かしい母の味がしました。

P1050129 P1050045 P1050048

お供え餅(玄米で~す。珍しいでしょ)

玄米餅

黒豆餅、黒豆餅は旦那くんの大好物です。焼いた豆餅に黒砂糖をたっぷりかけて食べる

のが、石川県の亡きお父さん流の食べ方です。イケますよgood

ところで、今どきって「水餅」保存で食べる習慣はあるかなsign02カビがはえても平気で食べ

いたけど、大丈夫なカビだったのかなsign02

snow

昨日(1月14日)爆弾低気圧による大雪の影響はしばらく続きそうsweat02danger足元にご注意をsign03

巨大なスケートリンク登場がっかり

 

 

« 七草粥・八ヶ岳・お正月 | トップページ | 御神渡り・凍み大根・氷柱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お黒ちゃん

ありがとうございま~す。
お黒ちゃんも小豆粥、水餅、おカキも全部、知っていましたか。
ある年代以上は知っている(笑)
お母さまの代までは、きちんとやっていたんですね。代替わりす
ると、消えてしまうものもありますから。。。時代に合わないのか?
便利さと引換えだったのか?昔ながらの風習も少なくなってきました。
これからもボチボチっと楽しみながら、日本の行事に触れていきたい
と思います。

どんど焼きに出しそびれたものってどう処理するんでしょうね

伝統行事をきちんと繋いでいらして、凄いなって思います。
母の代まではきちんとやっていましたから、小豆粥、水餅、おカキも全部知っています。
私はお雑煮と小豆粥くらいです。
今どんど焼きに出しそびれたものの処理をどうしたものか悩んでいます。

J&Tの母さん

火にあたると若返るほっぺが熱かった。
煙がモクモクと凄かったので、燻された感じです。
髪の毛や洋服が香ばしかった(笑)
燻されて若返るのかしら?不思議です。

揚げ餅は作るんですか。何味なのかな?それぞれ、
お家の味があるようで、オモシロかったです
今どきはお餅も通年通してスーパーに売っています
から、食べたい時に食べられますねヽ(´▽`)/

MOCHAさん

PCの調子が悪いのに、コメントありがとうございます。
大変だったでしょ。ヨネもちょっと不安定なPC状態な
ので、気持ち解かります。

厄払いの品は、フードに勝手に入っていた分もありました。
どんだけ厄がヨネのところに来たかったのか
全て使い切りました。でも、使い切る前に、あちゃ~って
ことがありました。主人が車ぶつけてしまいました。本人
は擦ったって言っていますが。。。まぁ~気をつけなさいっ
てことで、よい教訓になりました。

消防車や消防団のひとたち来ていました。すっごい迫力の
火ですね。驚きました。

輝ジィ~ジさん

早速、お越しいただきありがとうございま~す
そうですね。正式に伝統を引き継ぐのは大変なことだと思います。
ヨネはお気楽で、好きなことしかやらないから続いているのかもし
れません(笑)
ジィ~ジはお汁粉でしたか。まぁ~小豆粥も兄弟?従妹?みたい
なものかな!大雑把なものでなんでもくくります
『水餅 今も解る人いるかなぁ?』あら~いつの間にか、語り部の
お仲間に入っているってことですね。確かに懐かしい

きこさん

小豆粥は好き嫌いの分れるところですが、いい大人になった私は大好物で~す。
お餅と小豆があったら、是非、お味見してくださ~い。
お餅もいろいろな食べ方があるのですね。昔食べた味は、忘れられないものです。
今となっては、イヤイヤでも食べてみて良かったなぁ~なんて思っています。
『家の主人も実家のおこし餅(青のり、白ごま、塩、うるち米少々入った)』青のり、
白ごまもいいですねφ(・ω・ )メモメモ今度、試してみますね。
いつもありがとうございま~す

おはようございます。

引っ越して、どんど焼き行事等無いので、懐かしく読みました。
そう厄のついたお金は1週間以内に使い切った方が良いと聞きました。

前住んでいた地区はミカンやら袋菓子やらお金やら。。。。
皆スーパー袋を用意して拾っていました。
MOCHAは争奪戦に負けるタイプなのでパス。
多い子は800円とかゲットしてましたよ。
その年の厄男(女)の人数や、子供の数で違ってきますが。。。びっくり
  
役員になるとその準備や片づけがありますが、
楽しい行事ですよね。
 
そちらの地区は消防団の車(消防車)も待機してました??

ヨネさま
こんにちは!
お正月の各種伝統行事が現在まで残っていること自体とても素晴らしいと思いますよ。
公正に伝統を引き継ぐことは大変だとおもいますが、七草粥や小豆粥など是非続けて下さい。

因みにジィ~ジ子供の頃(半世紀以上も昔) 3が日はお雑煮 小正月にお鏡を割って焼いて
お汁粉でした。

水餅 今も解る人いるかなぁ?懐かしい。

どんど焼きでおひねりとお菓子
それに火にあたると若返る〜
わたしも来年から行かなくっちゃ

揚げ餅手作りするとおいしいですね
昔はよく残ったお餅で作っていましたが、(こういうものは作ります)
近頃お餅は少なめにしているので、残らない

うす塩味の小豆粥にお餅を入れ、お砂糖たっぷりのせて食べるんですね。
めずらし~い。しんせ~ん。とても美味しそうです。

お餅も地方によって色々な食べ方があるんですね。
ブログ拝見していると とても楽しいです。
ご主人様、昔食べた味忘れられないんですね。
分かります。
家の主人も実家のおこし餅(青のり、白ごま、塩、うるち米少々入った)が
大好きで毎年作っています。


はんたさん

雪大変降った日は、まだ良かったんだけど、
融けた雪が凍って、もうツルンツルンになって恐いよΣ(゚д゚lll)アブナッ !
冷凍マグロは4WD+スタッドレスなんだけど、タイヤが小さいので、
車高が低い、凍った雪をガリガリ擦っちゃうし、雪で隠れて見えない
ところに縁石があったりと怖い恐い。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
ハンドルもすぐにブレルし。夜は絶対に外出したくないでも、
明晩、外出予定あり┐(´д`)┌ヤレヤレ安全運転心がけます

小正月にお墓参りするんだ。根っからの南信人の方も雪が降ろうが、
何があろうと、16日に墓参りをする風習があるって言ってたよ。
岩手と南信州、同じだね。不思議だヽ(´▽`)/

leomama さん

こちらこそ、ご無沙汰していま~す
思い出してブログを読んでいただけるだけで嬉しいです

季節の行事のおかげで、気持ちの入れ替えがスムースにできる
ような気がします。信州には命がけの行事も多いですよね。
命がけはちょっと無理なので、これからも優しい行事を、積極的
に取り組みたいと思っています。「ずくなし」(゚ー゚)いつかさらりと使っ
てみたいで~す

昔は全て手作りだったんですよね。憧れます(・∀・)イイ!
31日お会いできることを楽しみにしています

billさん

小豆粥は好き嫌いありますよ。
同じ環境で育っても、豆嫌いの妹は絶対に食べません。
妹が小豆粥を作ることは絶対にないと思います(笑)

お餅に生えるカビって本当に大丈夫だったのか?なぞです。
確かにフツーに食べていました(笑)もう時効ですね。
今ではカビの生えたお餅は食べられないなぁ( ̄ー+ ̄)

マイグリーンさん

東京も数十年前(高度経済成長前)は田舎だよ。田んぼや畑もたくさんあったなぁ~
母親の実家も川崎だけど、北部の山の方だから、民話の世界よヽ(´▽`)/
私はお婆ちゃん子だったので、行事好きだった祖母の影響が大きいんだ。
家族の中で一番影響を受けていると思う。まぁ~こういった体験が、田舎で暮らしたいってことに繫がっているのかな

そうなのよ。大人になるとなぜか?小豆粥を食べたくなるのよ
マイグリーンさん家では、そのままお餅を入れるんだ。お餅にしっかり小豆がへばりつくのも美味しそうだね

豆餅は、主人の母が毎年贈ってくれました。結婚前は豆餅を知りませんでしたが、今では欠かせません。冬の廊下に吊るしてある光景、目に浮かぶなぁ~昔ながらの生活に憧れます

anan さん

anan さ~ん誉められて嬉しいです
季節の行事が、気持ちを入れ替えるタイミングになっていま~す。
嫌なことがあっても、その行事でチャラにする!(TωT)ノ~~~ バイバイって感じです。
最近は、嫌なことが何だったか?忘れてしまうので(笑)良い
んだか?悪いんだかですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

みなさん楽しんでいますよね。知らない世界をたくさん見せていた
だけて、とっても幸せな気分になります。

ソングバードさん

徐々に行事が少くなくなっていますね。
寂しいけど、時代に合った物しか残らないのが、現実で
すね。これで、どこかで櫓が崩れてケガ人が出たなんて
ことになったら、直ぐにどんど焼きも自粛になってしまいそう

仙台でどんど焼きをみられたんですね。仙台は七夕も
有名だし、こういった祭りごとに力を入れているのかな
規模は小さかったですが、東京でも、どんど焼きの風習
が残っている地域に住んでいました。埼玉にも、こういっ
た風習残っていそうですが。。。。
黒豆餅の認知度はけっこう高いんですね(笑)

こんにちは^^
雪はどうですか?

はんたも昨日、今日と雪かき頑張りました~♪
腰がやばいですが^^;

鏡開き我が家も済ませました☆
食べきれない分は冷凍して( ´艸`)プププ

揚げせんべい作ったことがないので作ってみようと思います(o^-^o)
黒豆餅もおいしそう(*´v゚*)ゞ
色んな食べ方があるんだな~o(*^▽^*)o


はんたの実家の方では小正月にお墓参りをするんです、雪かきがまた大変で(*´ェ`*)

ご無沙汰しました~ o(_ _)oペコッ
いつも読み逃げしちゃっててごめんなさい。

ヨネさんのブログ読んでるといつもいつも感心してばかりです
季節、季節の行事をきちんと継承してやっているんですものねぇ
食事もスローフードでちゃんと手作りのものばかりで・・・・偉いなぁ
うちも祖父母がいた頃はやってた事もだんだん「ずくなし」して省略で~す
懐かしい事、いっぱい思い出させてもらってますよ
玄米のお供え餅って珍しい 売ってるんですねお店で。
昔は手作りした「まゆ玉」も柳の枝も今はスーパーでみんな揃ってて便利になったものね。

31日からまた教室でご一緒できるのかな? 今年もよろしくネ

ボクの実家では、小豆粥はなかったなぁ…
(あまり好物ではないからいいケド
ただ、お餅に生えるカビは大丈夫とかいって、
サッと軽く落とした程度のものはフツーに食べていました。
(正直、かなり気になりますが…)
食べて具合が悪くなることがないことからすると、
ホントに大丈夫なんでしょうね。不思議です。

ヨネさんも小豆粥作ったんですね
ビックリです。田舎の農家の食べ物だとばっかり
思ってました、小さい頃はあまり食べないけど、
大人になると何故か食べたくなります、
小豆粥もその一つです。焼餅いれるんですね。
こちらはそのまま入れます、お餅にしっかり小豆がへばり付きます。
昔はお菓子殆ど買ってもらえなかったので、豆餅よく食べましたよ
冬の廊下に吊るしてたような
都会の人なのに昔ながらの行事や食べ物いろいろ知っているので
凄いな~です。

美味しそうな物ばかり!
季節の行事をひとつひとつ丁寧にすることは、
イコール毎日を丁寧に生きることと思います。
偉いですね。
私はずぼらを決め込んで、こうしてブログで
人様のされたことを一緒に楽しんでます。

こんばんは。
鏡開きや小正月の行事、昔は母がそんな行事の中心になってましたが、今は昔の話になってしましました。
こんな行事が徐々に薄れていくのは寂しいですが、現実なんでしょうね。
どんど焼は、以前仙台で見に行ったことがあります。
現地ではかなり有名だそうで、この時初めて見ました。(生まれ育った関西ではこんな行事はなかったような・・・・)
黒豆餅も懐かしい~!!

ときどきさん

これまた、すっごいカードがでてきた気分です。
「さんくろう」っていうんだ中信地区だけなんだ
信州は東南北に長くて大きいけど、初心者マークの南信地区住民、
大きな違いに大変驚きました。
「さんくろう~さんくろう~♪じいちゃん、ばあちゃん、孫連れて~♪〇△×まで来ておくれ~♪〇時からはじまるよ~♪」いいなぁ~いいなぁ~民話にでてきそう
今も受け継がれているのかしら残していけるといいのになぁ~

カビをとって餅を食べたよね。今どきは、カビがはえたのも見ないし(・_・)エッ....?
きっと食べないね

松本ではどんど焼きを「三九六(さんくろう)」と呼びますよ~!
この呼び方は聞いてみたところ、長野県でも中信地区だけらしいです。
夕方、「さんくろう~さんくろう~♪じいちゃん、ばあちゃん、孫連れて~♪〇△×まで来ておくれ~♪〇時からはじまるよ~♪」と歌いながら町内を回った日が懐かしいです

そして、凍餅!こちらも懐かしい!!
最近は食べないですね・・・確かにカビ・・・
昔はカビは削り取って、食べていたような\(;゚∇゚)/

エルちゃん

エルちゃんったら~いつも若い若いって嬉しいことを言ってくれるんだから

行事好きの祖母の影響ですね。子どもの頃からなので、身体に沁みつい
ているようです。やらないと落ち着かないんです。信心深いっていうのとも
違うんだけどねヽ(´▽`)/
節目節目の行事で気持ちを入れ替えて、いつも前向きに生きていたいと
願っています。四季のある国に生まれてきて、今、信州で生活ができて本
当に幸せで~す。

だるまの有名な地区にエルちゃんは住んでいるんだ。2月のだるま祭は忘
れずに
大雪、降ったときより、凍った方が怖いです
今日、だいぶ融けたから、今夜、しっかり凍ってしまうね。

かちがわまなこさん

主人も同じこと言ってました(笑)ぜんざい
そうか~確かにトータルするとぜんざいだね。
ヨネは砂糖をたっぷりかけて食べますが、主人は
砂糖をかけるを嫌がって全くかけないんですよ。
小豆粥そのものは、茶がゆみたいな薄味の塩&だし
なので、そのまま食べてもいいのですが。。。ちょっと
寂しい
玄米のお供え餅は、自然食のお店で買いました。
一度冷凍したお餅を解凍して作ったことがないのですが、
大丈夫だと思います。解凍後、天日干or乾燥をお忘れ
なく揚げ物料理をする時、ついでにって感じで、
少量をお試しで作るのもいいかもね

木漏れ日さん

いやぁ~すごい雪でしたね。あれよあれよという間に
どんどん積もりました。車は4WD+スタッド
レスですが、ハンドル持って行かれます。恐い

信州の小正月の行事は初めてでした⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン
柳の枝がスーパーで売っているのを見たのも初めて、
まゆ餅も初めて食べました。
東京のどんど焼きは、昼間にやっていたので、夜に行
われるのも初めてでした、何もかもが初めてづくし

きゃ~厄を請け負っちゃったってことですね。今日、お山の知り合い
にも、どんど焼きでたくさんお金を(σ・∀・)σゲッツしっちゃった
て得意げに話ししたら、同じことを言われました
飾っていましたが、早速、使っちゃいま~す。何に使っても、
大丈夫ですよね。焦る

ぶっちゃん

お帰りなさ~いヽ(´▽`)/
小豆粥、ヨネの実家では砂糖をかけて食べるのよ。
砂糖をかけて食べるのは珍しいかも。
焼き餅の香ばしさと、小豆の香りがとっても合うのよ。
でも、子どもの頃は、苦手でした。。。

揚げせんべいは、油料理ができれば、誰でも簡単に
できますよ。揚げたては作らないと味わえない美味し
さで~す。毎年、母が作ってくれた懐かし味です。
祖母が行事好きだったおかげで、身体に沁みついて
います。今となっては感謝です。

マンゴープリン姫さま

おかき!ビンゴでしたね食べたいと思うものが、
ビンゴって嬉しい揚げたては作らないと味わえ
ないしねヽ(´▽`)/豆餅は黒砂糖たっぷりで試してみてく
ださ~い。

「どんどや」って言うんだ。ところ変わればだなぁ~
都心では、たき火の許可も下りなくなって、焼き芋体験
したことない子どもも増えてるらしいよ。楽しい思い出は、
ず~っと忘れない宝物たくさん、いろいろな体験
をしてほしいんだけどね。。。


ゆめちゃん

お日様の力って凄いですね。日なたの雪はどんどん融けて姿が
なくなってしまいました。日蔭に残った雪は、ツルンツ
ルンのガッチガッチで危険です。しばらく凍ったままかな

小豆粥は好き嫌いありますよね。ヨネも嫌い!でした。味覚って
変るのか?食べたものの記憶が残って懐かしい味=美味しい味
にすり変わってていくのか?今は大好きだから不思議です。

揚げたてに醤油をかけると、シュワ~って浸み込んでいく音と香
もいいですよね。豆餅は結婚してから食べるようになりました。
今ではヨネ家では欠かせませんヽ(´▽`)/豆餅はスーパーでも
売っていま~す

ヨネ家では・・ちゃんとそれぞれの行事やるんですね・・若いのに偉い(・∀・)イイ!感心・カンシン
エル家では・・今年は喪中だったので何もお飾り無しだったの
そしたら、どんど焼きに持って行って焼いてもらいたい物があったのに母の49日もあったので
 すっかり忘れて弱ったなーヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
でも2月にだるま祭が近くの区であるから持って行こうと思ってます
又、色々の料理の食べ方、紹介さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
大雪が凍うると怖いね

こんにちは
小豆粥、知りませんでした(*´v゚*)ゞ
焼き餅とお砂糖と・・・トータルでぜんざい??
発想乏しくてm(. ̄  ̄.)mスイマセーン 試してみたいです。
どんど焼きは、子どもの頃以来見てなけど
鏡餅を焼いて食べた記憶があります。
玄米のお供え餅、珍しいですね
もらったお餅が食べきれなくて、冷凍室に入れちゃったんだけど・・・
揚げせんべい、美味しそうね いったん冷凍しちゃったものでも
解凍して、干して、上手く揚がるかしら??

ヨネちゃん、ここの小正月の行事初めて体験ですか?
ウフフ、ちょっと脅かしちゃおうかな。ヨネちゃんの拾ったアレね、アレは厄落としとか厄投げとか言って厄年の人が背負ったその年の厄を皆に分けて背負ってもらうという意味があります。だから拾ったお金はいつまでも持っていなくて早く使っちゃった方がいいんだよって、言われてます。何時までも人の厄を持っていないように。
雪、たくさん降って大変だったね。今日はいい天気で溶けているのでこれが凍るのがもっと怖いですから、車の運転くれぐれも気を付けてね。

ヨネちゃん こんにちは(^o^)丿

小豆粥・・・初めて知った!
粥に焼き餅 ダブルで楽しめるのね
これまた”揚げせんべい”も さすがヨネちゃんだね
上手においしそうに 揚がっているじゃないの!!

ヨネちゃんの旦那さまが うらやましいなぁ
いつもおいしいご馳走が食べられて。。。

どんど焼き!!(私の地元では「どんどや」と言います)
これ、地元では学校行事になってたんですよ。(小学校)
今でもどんどやは行事として続いているようです。
お正月の残った餅を竹の先っぽにつけて焼き、食べるのが楽しかったなぁ~☆
無病息災、健康な1年を過ごせますように!!。

豆餅、だんなの実家から先日送ってきたんですよぉ~。
お義父さまのおススメの食べ方、試してみたいです☆
おかき、ビンゴでしたね

おはようございます
今日はお日様が顔をだし昨日のお天気がウソのようです
お正月に実家へ行った時母が娘に7日は七草粥15日は小豆粥を
食べるのだと話していました
でも私は小豆粥を食べたことがないんですよね
母曰く「小豆粥は嫌いだったから作らなかった」とな

鏡餅を細かく砕いて油で揚げるあられ餅が主人は大好きで
揚げたてにお醤油をかけてポリポリおいしそうに食べています(o^-^o)
お餅つきをしないので豆餅もいただくだけなんですが大好きです(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小正月・どんど焼き・鏡開き:

« 七草粥・八ヶ岳・お正月 | トップページ | 御神渡り・凍み大根・氷柱 »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ