« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

お初の体験がいっぱい・お誕生日

snowかまくら作り

ソリスノーチューブスノーシューを履いてアニマルトラッキングsign02

notes犬は喜び庭駆けまわりnotesも~う楽しくって楽しくって、の大人が大~はしゃぎですscissors

と~にかく楽し~い~heart04楽しかったウインクやっほ~・きゃっほ~

P1050320 P1050325

雪上に御神渡り出現sign02

テンか?キツネ?山の奥に誘い込まれるように足跡は続いていましたeye

雪盲が心配なほどの快晴に恵まれ、標高1800mの森の中で思いっきり楽しめましたgood

子どもたちにも自然の厳しさ素晴らしさ体感してもらいたいなぁ~happy01楽しかったよ~

P1050349 P1050355 P1050348

わらじ作り

簡単なようで難しい困った指がツル~号泣

P1050362 P1050370
制作時間が短かったのか?ヨネが不器用だったのか?

片一方だけ完成lovely記念にしま~すhappy01

お初の体験をいっぱい楽しみました。お初の体験はドキドキ・ワクワクしますね。

birthdayお誕生日birthday

2013年1月29日(火)ええっ~何回目sign02数十回目+1回ribbonけっこう生きましたねウインク

birthday○1歳のお誕生日bellパチパチパチbell

何がpresent欲しいですかsign02と問われれば迷いませんよ。健康」です。

まだまだ知らないことや、楽しいことがたくさん待っている人生を楽しみたいので、どうか健康で

ありますよ~う~にsign03restaurant乾杯bar

P1050379 P1050381

ちょっと。。。。。かなり飲み過ぎた~健康???明日からかなぁ~ペロリ煩悩だらけの人生です(笑)

東京に空が・和洋菓子・新年会

智恵子は東京に空が無いという。。。いやいや、東京に空はありました。

この澄んだ青い空cloud信州ではありませんウインク東京に住んでいた頃のshoeshoeお散歩コースです。

静嘉堂文庫

古典籍専門図書館・美術館には国宝級の品々が展示されています。

敷地内は自由に散策ができ、樹木・鳥のさえずり・風・四季のうつろいをゆっくりと体感でき

穴場中の穴場で~す。

P1050257

岡本公園民家園

年間通して、楽しいイベントが催されています。

P1050266

縁台にはお餅が天日干しされていました。
おかきになるのかなぁ~
P1050277 P1050286 P1050279

昔ながらの風景が、最寄りの駅まで出ると、スタイリッシュな街に一変します。

二子玉川商店街の和菓子屋さんVS渋谷ヒカリエYoroizuka Farm東京の洋菓子

◎和菓子屋さんの豆大福が大好きです。

◎Yoroizuka Farmのケーキは全国の農家さんのこだわりの農産物を使用しています。

3個のケーキは、信州のねずみ大根・リンゴ・米粉を使用したシフォンケーキで~す。

斬~新びっくり

P1050296 P1050256

新年会

1月26日(日)夕方17時30分~20時30分fishお寿司屋さんで美味しい・楽しいお食事会でしたscissors

Hさん、Mさん、Iさん、H先生&Sくんとヨネの6人

P1050310 P1050298

残念だったことは、いつも素敵なhappy01笑顔のとってもshinenotes明るいHさんが病気療養中のため欠席と

なったことですsweat02来年の新年会は、必ず出席できるよう治療に専念する!」頑張っているHさん

を見習っヨネも笑顔で前向きに頑張りますgood

pcpeneyeglass

時間差少々でブログを更新しますので、コメント欄を閉じさせていただきま~すlovely

最後まで読んでいただきありがとうございます。

2013年1月22日 (火)

御神渡り・凍み大根・氷柱

2013年1月22日(火)早朝、2年連続で御神渡り出現。

すでに全国ネットのニュースで流れていますが、週内に拝観式が執り行われ、正式に「御神渡り」

と認定されるそうです。今のところは暫定「御神渡り」になるのかなsign02

なんとも神々しい氷の山脈です。

P1050223

上社の建御名方命(タテミナカタノミコト)が、下社に住む八坂刀売命(ヤサカトメノミコト)もとへ

通われた道筋が「御神渡り」だといわれている。 book『諏訪の民話』より

P1050043

「御神渡り」によって、その年の豊作、吉凶を占うことは現在も続いている。氷がさけ割れている

方向が、上諏訪寄りの年は豊作、岡谷寄りの年は不作だといわれている。さてさて、今年はどち

らの方向でしょうかsign02

本日、気象予報士の「あまたつ」こと、天達 武史さんも御神渡りのmovie取材に来ていました。

P1050234 P1050233 P1050226

ヨネが信州に引越ししてから、連続2年御神渡り。そして、平成20年に従妹たち一泊2日信州

skispaスキーに来たときも、2日目に御神渡りの出現となりました。御神渡り遭遇率100%scissors

信州との相性がheart04良い勝手に思い込んでいま~すgood

凍み大根

凍る寒さの冬の保存食は先人たちの知恵の結集sign03

凍み豆腐・凍み蕎麦・凍みコンニャク・寒天そして、凍み大根です。

秋に採れた大根を凍みにした保存食です。水でもどしてから煮て「凍み大根煮」の完成

で~す。凍み大根は買ったもので、ヨネ製ではありませ~ん。

凍み大根の食感を表現するのが難しいなぁ。。。サクサクでもなく、フニャフニャでもなく、

不思議な食感なんだよね。干した大根、特有の匂いがないので食べやすいで~す。

今年の秋は是非、凍み大根も作ってみたいなぁ~maple秋って忙しいんだねcoldsweats01

P1050167 P1050191 P1050194

氷柱

どんどん伸びる氷柱

アパートの屋根に下がっている氷柱です。早朝は凶器と化しています。

ヨネが子どもの頃は、実家のある川崎でも真冬には氷柱ができました。庭の水道管は

破裂していたなぁ~bomb管にタオルをぐるぐる巻きして防寒対策しても、ときどき破裂して

いました。snowドッカ~ンとsnow雪が降った年は、お庭にかまくらを作って、かまくらの中で

お菓子を食べた記憶もあります。その頃の信州の寒さは、今では想像もつかないdown寒さ

だったしょうね。

P1050180

2013年も御神渡りを見ることができて良かった爆笑

上京のためしばらく留守にしま~す。

いつも最後まで読んでいただき、楽しいコメントまでいただき本当にありがとうございます。

上京中は、コメントのお返事が書けないので、コメント欄を閉じさせていただきます。

皆さま風邪をひかないように気を付けてくださ~いhappy01またねpaperpaper

 

2013年1月15日 (火)

小正月・どんど焼き・鏡開き

小正月(1月15日)朝は小豆粥をいただきます。

7日の七草粥に次いで、15日の小豆粥も、子どもの頃は、がっかりの朝食でした。

小豆の赤色は邪気を払い、1年の万病を防ぐと言われても、子どもの頃は理解できず、

また、口にも合わないので、あ~sad小豆粥かぁdownって感じでweepイヤイヤ食べていました。

イヤイヤ小豆粥を食べていたヨネが、15日に自ら小豆粥を炊くのですから不思議ですね。

ヨネの実家では、小豆粥に焼き餅を入れま~す。そして、お好みで砂糖をどっさりかけて、

食べるので~すびっくり

P1050152

今日でも、お祝い事があるとお赤飯を炊きますが、小豆の赤色の邪気を払う力と、疫病

よけのまじないの風習から生まれたといわれています。実家で1日と15日にお赤飯を

いてい風習もいつの間にか1日だけになってしまいました。節目と感謝の気持ちを忘

れずに、ヨネ家では、これからも1日にはお赤飯を炊こうと思います。

どんど焼き

1月12日(土)火の粉が舞い散る舞い散るがっかりパチパチ・ゴーゴーとすっごい迫力でした。

どんど焼きは、正月の松飾り・注連縄・書初めを持ち寄り、櫓に積み上げて燃やす火祭り

です。火にあたると若返るとか、残り火で柳にさした団子を食べると病気をしないと言い

伝えられていま~す。身体健康・無病息災・家内安全・五穀豊穣を願う民間伝承行事です。

残り火で団子も香ばしく焼き上がりましたウインク病気とは無縁の一年になりますようにsign03

P1050108 P1050112

present

戦利品厄年の男女の厄払いで、お菓子やおひねりがばら撒かれたものです。

子どもたちのすばしっこいことeyeビックリのすばしっこさでした。見よう見まねでヨネもGETscissors

おひねりは太っ腹でyen包んでありました。一番多くGETできたのが¥55。金額が一番多

かったのは¥105。ちょっとしたおこづかいをいただいた気分で妙に嬉しい。

P1050117

さてさて、これでお正月も終わりですねpaperpaper

 

鏡開き

1月11日(金)鏡開き

お餅を細かく切り、2・3日天日干して、油であげるだけの揚げせんべいを作りました。

揚げせんべいは家族みんなの大好物。人気の揚げせんべいは、あっという間に完食sign03

現代風には、ミックスハーブ・ガーリック・ジンジャー・カレー等などのパウダーをふりかけ、

お好みでオリジナルの味を楽しむのもいいんじゃな~いペロリ

子どもの頃のお供え餅は大きく、今みたいに真空パックはないから、鏡開きまでにカピカピ

に乾燥してひび割れしていたなぁ~少し青カビのはえる年もあったりしてコウモリ硬くなりすぎると

ハンマーで砕いて小さくしていたなぁ~ウインクおせんべ用に小さくする手間がとにかく大変でした。

揚げせんべい、ヨネ家は塩と醤油shine懐かしい母の味がしました。

P1050129 P1050045 P1050048

お供え餅(玄米で~す。珍しいでしょ)

玄米餅

黒豆餅、黒豆餅は旦那くんの大好物です。焼いた豆餅に黒砂糖をたっぷりかけて食べる

のが、石川県の亡きお父さん流の食べ方です。イケますよgood

ところで、今どきって「水餅」保存で食べる習慣はあるかなsign02カビがはえても平気で食べ

いたけど、大丈夫なカビだったのかなsign02

snow

昨日(1月14日)爆弾低気圧による大雪の影響はしばらく続きそうsweat02danger足元にご注意をsign03

巨大なスケートリンク登場がっかり

 

 

2013年1月 7日 (月)

七草粥・八ヶ岳・お正月

七草粥を食べる日はなぜ作られたのだろうsign02子どもの頃は、七草粥は薬草くさくて苦手でした。

7日に七草粥を食べるのがイヤだったなぁ~wobblyところが、ある年頃から七草粥を食べる日が待ち

遠しくなりました。今では、独特の薬草っぽい香りがたまりません。旨~いsign03

年末年始の暴飲暴食で、疲れきった胃腸をわり、いっただきま~すhappy01

P1040958

七草粥のいわれ

春の七草を使って作る粥は、1年の無病息災・招福を祈願する風習として、古く中国より伝わり、

食べられているそうです。正月料理で疲れた胃を休め、平常の食生活の区切りとして考え、野菜

の乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う役割とされているそうです。

七草:セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

八ヶ岳

空気が乾燥して冷た~いので、八ヶ岳がくっきりと綺麗に見えます。実物をお見せした~い。

せっかくの八ヶ岳の雪景色なのに、デジカメは古いし、レンズの汚れは取れないし、残念sweat02

新年早々グチらない××グチらない××まぁ~腕・カメラがイマイチでも、いい写真でしょup

P1040945 P1040944 P1040943

お正月

小学三年生の甥の書道道具を借りて2013年の書初めをしました。

書初めをするのは何十年ぶりかなぁsign02書道に心得のある方は、またまた、片目をつぶっくださ

いね。筆の払い・とめ・バランス・eye気になるところはたくさんあるけれど、墨の香りをかぎながら、

集中て文字書くことは、と~っても気持ちが良い。もっといろいろ書きたかったなぁ。。。

2013年もスマイルいつも笑っていれば良いことあるでしょうshine

P1040923

 

そして、お正月のお楽しみは「人生ゲーム」懐かしいsign03時間を忘れて大盛り上がりでした。

P1040926 P1040915

三が日中は、大好物の酢だこ・蟹もた~くさん食べましたsign03実家では、蟹の爪が皆、大好きsign02

今年のお節のメインは中華で~す。

母の煮物、妹のお雑煮等なども美味しくいただきました。ありがとうgood

お雑煮は根菜類・葉物野菜・鶏肉が入った、けんちん汁のようなものに、焼いた角餅を入れます。

肝心のお雑煮・お刺身・お酒の写真を撮り忘れてしまいましたsweat02

お刺身はサーモンとマグロで~す。ツマに特徴があります。なんとキュウリの千切りなんです。

大根もいいけど、キュウリのツマ、これが美味しいんだなぁ~。。。

P1040909 P1040924  

さてさて、松の内も終わり、七草粥も食べ、2013年がいよいよ本格的に始まります。

ヨネの実家の川崎では、松の内は1月7日までです。関西や地域によっては、15日または、31日

までらしいですね。

関東で1月11日に鏡開きが行われるようになったころ、松の内(その頃は15日まで)の間に鏡開

きを行うのもおかしいいうことで、7日までに短縮されたらしい。関東の松の内(7日まで)の風習

全国的には広まらなかったので、地域によって松の内の期間に違いがあるそうす。

13日早朝、地元の小学生が松飾を回収にくるという話をいただいたので、信州の松の内は7日ま

でかなsign02でも、ご近所さんは松飾をまだ飾ってるしなぁ~eyeいつまでなのかなsign02しばらく様子を

しょうgood

本年もどうぞよろしくお願いいたしま~すhappy01scissors

 

2013年1月 1日 (火)

2013年元旦

明けましておめでとうございます。

凛とした厳しい寒さの信州で無事、元旦を迎えることができました。

2013年どんな楽しい出会いや出来事があるのかドキドキ・ワクワクしています。

2013年座右の銘

豪放磊落(ゴウホウライラク):openhearted

ヨネは小さなことにクヨクヨすることなく、いつも笑顔をたやさない1年にしますgood

これ以上って(笑)旦那くんは申しておりますがsmile

snow石川県では、お正月に伝統の迎春菓「福梅」をいただきます。

P1040886

保存してあった食材が大活躍sign03

P1040875
干し柿
栗の渋皮煮
干しシイタケ

コンニャクも手作りしました。

手作りお節料理も完成sign03

ヨネ家のお雑煮は結婚以来、オニオングラタン雑煮、略して「おにぞう」です。

P1040889
たたきごぼう
かいぼし煮(田つくりみたいなもの)
干し柿入り紅白なます
栗の渋皮煮入りきんとん
黒豆(あまり黒くないですが。。。)
煮物
おにぞう
鶴齢しぼりたてウインク

大晦日は年越しそばと、お節料理の味見bottle新潟のお友だちからの贈り物「鶴齢」を

一杯が二杯、二杯が三杯と美味しくいただきました。

P1040877

2012年は新しい出会いや出来事がたくさんあって、とても刺激的で楽しい1年でした。

2013年も「Be willing leaRn friends and family」

いろいろなことを教えてくださいね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

rvcardashdash

これから、実家のお雑煮を食べに上京します。数の子、蟹、いくら、大好物の酢だこetc。。。

うお~ペロリ楽しみlovelyheart02heart02heart02heart02heart02

pen

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。昨年もたくさんの楽しいコメントを

いただき、ありがとうございました。

お正月、三が日中は上京bottle酔っ払いのためcoldsweats01コメントの返信ができそうにありません。

ゴメンナサイsweat02今回はコメント欄を閉じさせていただきます。

皆さま、のんびり楽しいお正月をお過ごしくださいね。飲み過ぎにはdangerご注意ください(笑)

 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ