« 公式制服・トマトラーメン・ジェラード・帰省 | トップページ | モスラ対ゴジラ・ゴーヤ・セロリのジェラート »

2012年8月15日 (水)

お迎え火・夏の洋和デザート・柿の葉寿司&いなり寿司

13日の早朝、お墓参りに家族と出かけます。

お墓参りすると不思議と心が穏やかになるんだね~特に早朝は風が心地よい!お墓参りに来

ている知らない人同士の「おはようございます」の挨拶も気持ちがよい!

自宅にお坊様がお経をあげに来てくださるので、お坊様がお帰りになられたら、すぐにお迎え火

を焚いてご先祖様をお家に迎え入れます。

今年も家族、叔父、叔母、従妹と子どもたちと、皆で、ご先祖様をお迎えすることができて本当に、

幸せなことです。

亡き父が好きだった鉄砲百合が今年も咲いています。

なすときゅうりの馬に綱代わりの素麺を忘れてしまいましたが、落馬することなく、無事にお家まで

来られたことでしょう!

P1020654 P1020656 P1020661

子どもの頃は、あちらこちらで、お迎え火を焚く家を見ましたが、昨今、実家のある町内でお迎え

火を焚いて、ご先祖様をお迎えする家は見かけなくなりました。

15日のできるだけ遅くに「送り火」を焚いて、お見送りをしますが、送り火は家族に任せて、信州に

帰ってきました。

15日は諏訪湖の花火大会です。諏訪市の人口5万人弱が、花火大会当日は10倍の50万人強に

膨れがりま~すびっくりすっごい人人人びっくり人人人びっくりびっくりだよ~

諏訪湖の花火が終わったら、信州の夏も終わりかなぁ~。。。。寂しいなsweat02

 

cake夏のデザートheart02野菜のケーキ Potagercake

東京に住んでいたころは、まぁ~いつでも食べれるから、いいっか!

話題になったケーキ屋さんにも、あまり感心がなかったのですが、せっかく上京したので、今回は

中目黒のオーガニック ジタブル スィーツで有名なPotagercakeケーキを食べましたlovely

P1020632 P1020637 P1020634

なす・とうもろこし・ゴーヤ・とまと・枝豆で~す爆笑

他にも、パプリカやズッキーニ等など、夏野菜のケーキがいっぱいありましたよgood

なす・とうもろこし・とまと・枝豆は、それぞれ、お野菜の風味があっても、heart04とっても美味しった

で~すgoodゴーヤは甘味で苦みが引き立ちすぎでhappy02罰ゲームの味でしたsweat01sweat01sweat01×××sweat01sweat01

女性が喜びそうな、おしゃれ・ヘルシー・安心素材のケーキやさんで~す。

flag夏のデザートcherry竹路庵の麩饅頭dash

P1020489 P1020491

夏は冷~んやりのど越しのよい和菓子も美味しいですねup

京都 嵯峨野 竹路庵 麩饅頭・冷やしみたらし団子・わらび餅・黒蜜団子どれも美味しい!

ツルツル~ン・ペロリンと食べてしまいました。

ときどき、上京するのもスマイルいいなぁ~

full柿の葉寿司&いなり寿司full

夏、石川県に帰省すると、義母がいつも作って待っていてくれた柿の葉寿司を作りました。

お義母さんの寿司ネタは、油揚げを甘辛く煮たもの、しめ鯖でしたが、ヨネはしめ鯖をあま鯛に

代えて作ってみましたよ。ポイポイと何個でも食べられま~すfull

柿の木を植えている知り合いが、信州にいないので、実家の柿の葉っぱを採って帰ってきました。

いなり寿司のあぶらお揚げを表裏にするのが、ヨネ家のいなり寿司の特徴で~すウインク

お揚げさんを裏にしてある方には、シソ、ミョウガ、葉ワサビを入れて、「大人のいなり」にします。

お揚げさんが表は、何も入っていないか、ゴマを入れて子どもでも食べられるように作りま~すhappy01

P1020688

紅ショウガは、新生姜を梅干し漬けを作るときにできた梅酢+砂糖+米酢で作りました。

Qちゃん漬けは、ぶっちゃんのブログで作り方を教えてもらいましたgood

Qちゃん漬けも美味しいよ!

お寿司だから、少々、食べ過ぎても大丈夫だよねsign02冷酒bottleと一緒にいっただきま~すhappy01

あ~また食べ過ぎだぁ~full

 

« 公式制服・トマトラーメン・ジェラード・帰省 | トップページ | モスラ対ゴジラ・ゴーヤ・セロリのジェラート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お黒ちゃん

当たり前のように受け継がれてきた、日本のよき風物詩が年々、
減少傾向にあるように感じます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
家族の在り方も変わりましたし。。。時代の流れの変化なのでしょうか。。。。

お黒ちゃん家のいなり寿司は、五目稲荷ですかヽ(´▽`)/
手間がかかって大変な分、より美味しさいいですね~

最近は具をいろいろ変えて楽しんでいま~す
葉ワサビや、紅ショウガを刻んで、酢飯に混ぜるのも気に
入っていま~す

お盆のしきたりをきちんと踏襲されているのですね。 
これは無くしたくない日本の風物詩ですね。
我が家では新盆しかしませんでした。

美味しいもの尽くしの今回のブログ・・・
お稲荷さんは、地域によって、家庭によって、様々なようですね。
大人の味のお稲荷さん、試してみたいです。
我が家は基本、五目稲荷です。具が沢山入ります。

leomama さん

盆ござは「かとぎ」を使って作るんですか
素麺は鞍なんですね。きこさんから教えていただいた、トウモロコシのシッポ、
きゅうりとなすの役割など、すっごい勉強になりましたヽ(´▽`)/
leomama さんは物知りですよね。ありがとうございま~す

東京のデパートには、地方の選りすぐりのお店が出店しているし、個人経営のお店も、
美味しさやおしゃれの先端いってるなぁ~と思います。
ゴーヤのゼリーはお勧めできませんがね

柿の葉寿司は奈良ですか!石川県のお義母さんが作ってくれたので、石川県のお寿司
だと思っていました。お義母さん、今年は作ったかな?食べたかな?

里山のプーさん

里山のプーさんは、お祭りの復興に積極的でしたよね。
お祭りも、年々縮小や廃止傾向にある中で、継続していくことは、ご尽力の賜物
だと思いますヽ(´▽`)/

諏訪湖のSAからの花火は素晴らしいでしょうね。
どこから花火を見ようか事前にきちんと計画しておくべきでした
大渋滞で車は動かないし、途中から歩いてくにしても車を置くところないし
けっきょく、高台の公園から、ジミ~に見ていました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
来年は自転車で行こうかと考えていますが。。。どうかしらね?

ご家族、親せき大勢揃って賑やかで楽しいお盆でなによりでしたね
所変わればで地方、地方で盆飾り(風習)も微妙に違いがあるのでしょうね
諏訪地方では盆ござは「かとぎ」を使って作ります
以前は川から切ってきて家で手作りしてましたけど、最近は「ずく無し」になって
スーパーで売っている物で間に合わせてます
お坊さんからお聞きした話によるときゅうりは馬(早く来れるように)なすは牛(ゆっくり帰るように)
なんだとか・・・私もそうめんは手綱かと思っていたら、鞍なんだそうです(初めて知った
自分でお仏壇の世話をする様になっていろいろ勉強になります

やっぱり東京はいいですねぇ美味しいお店が星の数ほどありますよね~
ベジタブルスィーツのお店いってみたいなぁ 珍しいケーキどれも美味しそう(ゴーヤのはやめとこうか?)

柿の葉寿司、奈良へ旅行した時お土産に買って来ました
鯖、小鯛、鮭と三種類入っていたのでしたけど美味しかったですよ~
石川でも作るんですね お義母さんの手作りが食べられるなんてシアワセ

15日の諏訪湖の花火はテレビでも50万人の人出と言っていましたね。
だいぶ昔に知り合いが遊びに来た時に帰りがけに諏訪湖のSAで早くから場所を取って花火見物をして帰ったそうです
でもテレビでは長時間の駐車は自粛してくださいと言っていましたね
14.15日は我が地域で盆踊りがあるのでどこにも行かれませんが・・・・・

ソングバード さん

日本のよき風習も、生活環境の変化とともに、変わっていきますね。
確かに、ご先祖をお迎えするお盆の営みも、見かけることが少なくなりました。
また、仏壇のあるご家庭も少なくなってきている中で、お供えを供えることは、
ご先祖さまを敬い、感謝の気持ちを表すことにつながりますよね。
お盆になると、アイデンティティーについて、チョットだけ考えます。

ソングバードさんは関西出身でしたかo(*^▽^*)o
柿の葉寿司を、知っている人が、多いことに驚いています。
寿司もケーキもいいですね~

こんばんは。
ご先祖をお迎えするお盆の営みもだんだん見かけることが少なくなりましたね。
我が家もマンション住まいで、いつの間にか仏壇にお供えをするだけになってしまいました。

柿の葉寿司ですか。懐かしいですね。
関西出身なので、昔はよく食べましたよ。
仰る通り、いくつでも食べれるんですよね。
甘辛両刀使いにとっては、寿司もケーキも大歓迎です。(笑)
もちろんもネ!!!!

きこさん

シッポにトウモロコシのヒゲがあると、馬っぽいですね。
来年は、シッポもつけてみようかな!良いことを教えて頂きました。
ありがとうございま~す
来年は、シッポと綱を忘れずにヽ(´▽`)/

きこさんの家では、16日に送り火を焚くんですね。15日または、16日の
1日違いには、何か謂れがあるのでしょう!

柿の葉寿司は、奈良の方が認知度が高いようですね。
実は、押し寿司も型を手に入れるのが、大変だったんですよ
今どき、手作りする家庭は、少なくなったってことでしょうね。

なおみさ~ん

お迎え火・送り火を焚く家は少なくなったよね。
なおみ家も焚くんだ

広島、また?行ってきたんだ。なおみは、いいお嫁さんだなぁ~
広島のご家族、喜ばれたでしょう!無事、帰ってこれて良かったわヽ(´▽`)/

また、なおみのブログにも遊びに行きますね
りえこの結婚式は8月だった楽しみにしていま~す

ぶっちゃん

ぶっちゃんの返事を待つ前に、ブログ公開しっちゃった(*^m^)
Qちゃん漬け(ぶっちゃん漬け?)を白飯で 食べると美味しいんだ
ありがとう!

お寿司と、まずはビール、そして、冷酒が合うんだなぁ~
ついつい、食べ過ぎ、飲み過ぎです。
早くも、夏祭り気分です

mitsumiya さん

お坊さまがお経をあげてからお迎え火を焚くのは、母が「じゃあ~そろそろ」って
言っていることなので、根拠はないのです。
ただ、お坊さまが毎年15時頃に来られるので、お経をあげていただいてから、
迎え火するのが、丁度良い時間なんですよ。
お迎え火は、できるだけ早い時間に、送り火は、できるだけ遅い時間って聞いた
ことがありま~す。まぁ~家族の都合もあるので、少々のことは、ご先祖様も大目
にみて笑っていることでしょうヽ(´▽`)/

いなりの裏返しは、主人のお気に入りです。中味をいろいろ変えるなら、上に具を
のせてもいいし、または、何が当たるか!ロシアンいなりも、おもしろいね

お仏壇が綺麗に飾られ皆さんでご先祖様を
迎えられてよかったですね。
ナスとキュウリのお馬さんを見て昔を思い出しました。
シッポにトウモロコシのひげを使っていたような・・・。
我が家はお仏壇がないので両親とネコの写真の前にお花などを
少し飾りお迎えします。
13日に迎え火、16日に送り火を炊きます。
日本のよき風習ですね。

柿の葉寿司、美味しそうですね。
奈良だけじゃなくて石川県も有名なんですね。
私はデパートで出来たのを買ってしまうけれど
自分で作った物にはかないませんね。
甘鯛に変えたとしてもお義母様の味が受け継がれているのでしょうね。

本当迎え火・送り火する家少なくなったよねー(>_<)
うちは今もするよ!

諏訪湖の花火大会綺麗だったんだろうなぁ〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

なおみは昨日広島から帰ってきました!

落ち着いたらブログアップするので、良ければみてね!多分りえこの結婚式終わったらしますo(^▽^)o

ヨネちゃ~んヽ(´▽`)/

【柿の葉寿司】 【いなり寿司】お皿にのっているもの、
ぜ~~んぶ美味しそうだねぇ。。。
 これがすすむ事、間違いなし!!
「大人のいなり」、今度作ってみよーーーっと。

Qちゃん漬け、大好評で良かったよ~。
きゅうりをたくさん消費出来るし、日持ちするからgoodだよね~。

じゅん子さん

おがらって言いますよヽ(´▽`)/
北海道では、「おがら」も「甘鯛」も売っていないんですか。
ところ変わればですね。不思議?
北海道では、お迎え火や送り火を焚くことがなかったのかな?
新鮮な海の幸は、北海道なら何でもあるような気がして
いましたよ。でも、甘鯛でなくても、美味しい白身のお魚で代用
も良さそう!

柿の葉寿司って、奈良でも有名なんですね。石川県の食文化は、
けっこう、京都の影響受けているから、京都、奈良からきている
のかもしれませんね。

ヨネさん、お帰りなさ~い
お疲れさまでした。
迎え火、ご実家でもされるんですね。
我が家もしますが、うちのご近所さんではあまり見かけません。
そもそも、義母の代からやり始めたらしいんですがね
お坊さんがお経をあげてからお迎えするのですね~、フムフム。
うちでも本当は昨日15日に送り火の予定でしたが
お兄ちゃんの帰省にあわせて今日します。
義母曰く、もう一日滞在していただく・・・
そういうのも有りなんですかね~
稲荷寿司の裏ッ返し。
なるほど~、中の具が違うと分かり易くていいですね~

北海道に来てからお迎え火を焚く おがら (うちではこう言うのですが)が売ってないので
してません
でも 売っていればとりあえずお迎え火、送り火は焚きたい派です

柿の葉寿司は私の実家の奈良でも有名で 専門のお店もいっぱいあります。
甘鯛のお寿司 食べてみたいけど
またまた 北海道では甘鯛売ってません

文化の違いって 小さいことが重なって結構厳しいです。
もっぱらお取り寄せをせっせと励んでいます

マイグリーンさん

ただいま~

大人だから、シソやミョウガ等のシブイ具をいれま~す
そうだね。夏はさっぱり酢がいいねヽ(´▽`)/

ぶっちゃんのQちゃん漬け、作ってみましたよ。
あぶらげ寿司=おいなりさんかな?
今日、作ったのなら一緒だ!気が合うなヽ(´▽`)/

はんたさん

迎え火、送り火を焚く家は、やはり少なくなっていますか(;ω;)

花火大会が終わると、秋祭りの準備と忙しいですね。
四季のある日本って、メリハリあっていいよね~
一部の都心では、祭りも縮小気味なんですよ。次世代に残してほしいなぁ~
信州の秋祭りに、ちょっとでいいから参加したいな。。。。。。。

はんたさんのダイエット宣言は(・∀・)ニヤニヤ
もしや、揺らぎっぱなしでも、その気持ち( ^ω^)分るよ

ヨネさん お帰りなさい

大人のお稲荷さん、面白い具を入れるんですね
私も、今日、あぶらげ寿司作りましたよ、ホホホ
夏は、酢でさっぱり美味しいです。
ぶっちゃんマネです

ゆめちゃん

柿の葉寿司って、けっこう知られているんだ(v^ー゜)ヤッタネ!!

いつもはおいなりさんをあまり食べないお孫さんたちも食べてくれて、
実家でおいなりさんを作った人は、さぞや嬉しかったことでしょうね。
おはぎも美味しいけど、おいなりさんもいいよね
でも、でも、おはぎもいいなぁ~食べたいなぁ~

ちょっと手間だけど、酢飯にお好みの具を入れるのも楽しいよ~
大人のおいなりさんも作ってみてね

こんばんは^^
この辺りでも迎え火、送り火を焚く家は少なくなったような気がします。
ここも明日が花火大会です、花火大会が終わるとすぐ秋祭りの準備が始まります。

おいなり美味しそう^^
いくつでも食べられそう( ^ω^ )ってあらヤダ またダイエット宣言が揺らぐわ^^;

柿の葉寿司大好きです(o^-^o)
サバの代わりにアマダイ 最高ですねヽ(´▽`)/
昨日実家へ行ったらいつもはおはぎなのですが
今回はおいなりさんを作って待っていてくれました
お揚げに味が良く滲みていてとても美味しく
いつもはおいなりさんをあまり食べない孫たちも
喜んで食べていました
ヨネさんの大人のおいなりさん是非頂いてみたいわ~~
美味しそう~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お迎え火・夏の洋和デザート・柿の葉寿司&いなり寿司:

« 公式制服・トマトラーメン・ジェラード・帰省 | トップページ | モスラ対ゴジラ・ゴーヤ・セロリのジェラート »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ