« モスラ対ゴジラ・ゴーヤ・セロリのジェラート | トップページ | 窯焼きピザ体験・朝市・入笠山 »

2012年8月23日 (木)

今どきのお寺・本・登山の初級?

少林寺 頼岳寺

曹洞宗(禅宗)に属し、本山は永平寺(福井県)と總持寺(神奈川県)ソウジジであるそうです。

開創以来、諏訪地方の中心的勢力を保ち、修行寺として知られる。

境内には、茅野市指定文化財として、頼岳寺山門前杉並木 諏訪氏頼岳寺御廟所が指定を

受けている。境内の杉木立の中は、風がひんやりして心地よく、人影もなくひっそりしている中、

夏の終わりを感じ季節の移ろいに、負けないよう頑張っている蝉の鳴き声が響いていました。

P1020798 P1020800 P1020796

境内の文化財の圧倒的な存在感と、対照的な電化がスマイルおもしろかったので紹介しますねウインク

P1020797 P1020793 P1020794

焼香台横にスイッチがあってon お焼香すると煙があがります。

散水は天井にセンサーがあって、感知すると龍の口から水がでます。時間で止まります。

エコといえばエコですが、お寺さんに設置されているのが、おもしろく感じました。

合理的ですがねhappy01

bookbook

P1020810

新田 次郎さんに引き継き、諏訪出身の作家、御園 大介さんの『怒りの大地 続・八ヶ岳』読

み始めました。その前に『八ヶ岳』を読みたかったのですが、1編が貸し出し中だったので、続

から、読んでみま~す。

虫を食べる文化誌』おもしろそうでしょhappy01長野県民では、イナゴや蜂の子と食べる習慣がある

思われていますが、現代、長野県民は、食習慣はないと思いますよ。

食用として直接的、虫利用と、釣り餌などにしての間接的、虫利用や、どんな虫をどの地方で

どのようにして食用しているかも、興味深々です。

fuji登山の初級のはずがfuji

登山の初級の基準って、何なんだろう?

初級でもキツイというのは、体力不足ということなのかガマン登山を楽しむには、まずは身体を鍛える

か、または、ハイキングコースを楽しむか、どちらかだと痛感しました。

楽しかったけれど、キツかった爆笑天気も良くて景色や空気も美味しかったけれど、キツかったsweat01

P1020815 P1020816 P1020827
P1020839 P1020834 P1020857

ロープーウェイ坪庭まで上がって、北横岳大岳の往復までは、登山初心者のヨネも、周りの

景色を楽しむ余裕があり、初級いけるかもsign03写真もたくさん撮って余裕sign03なんてノンキでしたが、

大岳から双子池に向かう岩場の急斜面下りコースから、悪魔ええってここは本当に初級コース?

岩場に慣れていないので、全身を使って下りるので、かなり体力を消耗して、這うようにやっとの

いで双子池まで下りてきました。

双子池からロープーウェイまでは、マウントトレイル状態runrunゼーゼーrunrun

最終17時発にJUSTclockギリギリセーフgood無事、帰ってくることができましたgood

P1020869 P1020849
P1020878 P1020881

初級ですら危険を感じた、今回の登山の教訓!自己責任を肝に銘じよう!

体中が痛いsweat02

« モスラ対ゴジラ・ゴーヤ・セロリのジェラート | トップページ | 窯焼きピザ体験・朝市・入笠山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

はんたさん

はんたさ~んありがとう!
疲れたけれど、とっても爽快気分でした
まだ筋肉痛残っていますが、元気で~すヽ(´▽`)/

天気は良かったんだけど、山の天気は変わりやすい
写真からは想像できないけど、途中で、ガスったり、小雨に降られて、
足元がすべって歩きづらかったΣ(゚д゚lll)山を甘く見たらいけませんね。

海もしばらく行ってないなぁ~
海も気持ちいいよね

エルちゃん

そうなのよ、現代化されたお寺さんって、
良いのか?悪いのか?ありがたいのか?
ありがたみがないのか?少々、複雑な心境(・_・)エッ....?

歳だなんて、全然、大丈夫よ。
エルちゃんより歳上の人と、たくさん山ですれ違ったし、
エルちゃん、マラソンで完走できる体力あるん
だからo(*^▽^*)o
私も走るボチボチですが、走ることにします。
お勧めのマラソン大会あったら、教えてね

めぐさん

ダンナさんのお父さまが長野出身なんだ!長野は広いから
どこなんだろうな~
イナゴや蜂の子、今では貴重だよね。昔も貴重か

めぐさんも、富士山から帰ってきて間もないよね。
お疲れさまです。
そうね~体のケアしないと、膝上と腕が筋肉痛です。
山を甘く見ていたわけではないんだけど、きつかった

マンゴープリン姫 さま

タイに住んでいたことがあるんだヽ(´▽`)/
どうりで本格的なタイ料理だったと納得
さすがに私もカブトムシを食べるのは、無理かな?
でも、そんなに大きくない虫なら、揚げたの食べたいな。
タイの虫捕りや繁殖は食糧確保で、観賞・観察用ではないで
しょうから、カブトムシを飼う日本人は不思議でしょうね。
日本でもゴキブリ飼ってた北海道出身の人がいたって話を聞
いたことあるけど・・・w(゚o゚)w

無事に下山できて、本当によかったわ

ぶっちゃん

双子池の色が幻想的できれいでしょヽ(´▽`)/
池にたどり着いた時は、飛び込んで泳ぎたい気分だったよ
ゴンドラ乗り遅れると、1時間以上かかるんだよね。
往復割引でチケット買っていたし、何としてでも乗りたかったの
ヘトヘトに疲れたけど、印象深いいい思い出です。

ぶっちゃんも登山靴が眠っているのなら。。。いかが?
登山の後の温泉とビールが待ってるよ

こんにちは^^
登山お疲れ様です♡
初級でもなかなかキツイコース^^;
下りもかなりキツかったのでは?
はんたの住んでいる近くだと姫神山、岩手山かな
登ったことありませんが^^;
山育ちだと海に行きたくなります。
お写真素晴らしい景色(・∀・)イイ!

ヨネ様・・お休みの間、色々と頑張ってますね
現代化されたお寺さん面白いヽ(´▽`)/
  こんなの初めて知りましたよ(良いのか?悪いのか?)
いなご・・子供の頃、大人は稲刈り・・子供はイナゴ取り・・懐かしいナー( ̄▽ ̄)

登山・・初級者コースでも危険(オー・コワイ)Σ(゚д゚lll)アブナッ ! 
  下りは怖いね
 エル家では登山靴が下駄箱で眠ってまーす
 一体・・何年、眠っているのかしら 靴さんゴメンナサーイ人( ̄ω ̄;) スマヌ
やりたい事は山ほどあるが・・年をとるのが早すぎて?!出来ずじまい

いまどきのお寺って最新なものを取り入れているんですかね。
楽しい発見ですね
ダンナさんのお父さんが長野出身でイナゴや蜂の子 遊びに行くとダンナさんも
よく食べさせられたみたいですよ。
見た目がけっこうグロテスクなんですよね
登山されたんですね。お疲れ様でした。
初級コースなのにハードですね。。
体しっかりケアしてあげてくださいね。

いまどきのお寺さんはすすんでますねぇ~
古いものと新しいものが混在してるのがなんとも面白いです

虫を食べる習慣・・・以前私が住んでいたタイにもありました。
タイ東北部のとくに山間部では貴重なタンパク源だと聞いたことあります。
バンコク市内でも虫を山盛りに揚げた屋台をよく見かけましたが・・・
食べたことはありません。カブトムシなんかも食べるとうわさで聞きました。
日本人がペットとして飼っている光景は、不思議に映っていたかもしれません。

岩場の急斜面、下るのは大変でしたね
ホントお疲れ様でした

ヨネちゃ~んヽ(´▽`)/

お疲れ様でした。。。
双子池?の色、いいねぇ。
ぶっちゃんも、しばらく登山靴が眠っているので
また行きたくなっちゃったぁ♪
ぶっちゃんも、ある~。岩手山に登った時、ゴンドラの最終が
16時30分ぐらいで、それを逃すと・・・1時間以上歩いて下山しなければ
ならなくて、焦りながら下山した覚えがあります
山頂では思いの他、強風とガスが強く、時間がかかっちゃったのよね・・・。

ときどきさん

境内は涼しくて心地よかったですよ。
ひっそりしているけれど、センサー感知・電源いるの焼香台が
何とも現代的ヽ(´▽`)/今どきよね。

イナゴ捕り名人って、一昔前にはいたらしいね。おばあちゃん
みたいな人かな?子どもの頃の味って懐かしいよね。
今はイナゴも少なくなったって聞きます。

イナゴの佃煮は、諏訪や茅野のスーパーでも見かけますよ。
全然抵抗なく食べられま~す

こんばんは(^^)

頼岳寺、はじめて聞きました~(^^)
そして、面白いですね!!ひっそりしたお寺さんが今どき
機会があったら訪ねてみたいです♪

そして、虫を食べる…
今でも時期になるとイナゴのつくだ煮はスーパーで見かけます!松本の(^_^;)
小さい頃は稲刈りを終えた田んぼでイナゴを生け捕りにし、おばあちゃんに甘辛く炒め煮をしてもらっていました~
懐かしいです!

bill さん

そうですね。慣れるしかありませんよね。
でも、ビビった
地道にいきたいと思っていたので、地道にスタートした
つもりがΣ(゚д゚lll)アブナッ !
まあ~無事、誰に迷惑をかけることなく、帰ってこれた
ので、ヨシ!としたいと思います。

マイグリーンさん

初級とは思えないんだよね。
あの絶壁のような岩場登るのではなくて、下って上ってでした。
中途半端な場所に、ロープや木製階段あるのに、なぜ?こんな
危険な場所に補助ないの?と不思議でした
あの絶壁は、え~戻るに戻れない
そうですね。危険なことは禁物も大切ですね。
危険にならないように、体力または、危険には近づかない
しかありませんね。

ヤツガタケヤマネコさん

スキー等で体力を維持されている方でも、
結構キツイという感想をお持ちですか゚゚(´O`)°゚
北横岳頂上には、小学生低学年の子たちもたくさん
いたので、初級ですが、その後の大岳→双子池コースが
私には辛く感じました
基礎体力作りに励まねば!
冬にはスキーやスノーシューを楽しみたいと
思っていま~す

こんばんは。

おッ!いよいよ活動を開始されましたナ
何事も先ずは慣れる事が大事です。
無理をなさらず地道に行きましょう
(いいお写真ですヨ)

初級であの絶壁のような岩場登るの??
誰を基準に初級かわからないね~
頂上まで、あと何分とか書いてあっても、誰を基準の時間なのか
考えてしまいます
私も、初級の体力しかないので、危険なことは禁物
いい景色の中を歩ければそれでOKです

ヤマネコもだいぶ前に北横岳のコースは行ったことがあります
結構きついですよね
行った時期が紅葉の時期だったので、暑くもなくなんとかなりましたけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今どきのお寺・本・登山の初級?:

« モスラ対ゴジラ・ゴーヤ・セロリのジェラート | トップページ | 窯焼きピザ体験・朝市・入笠山 »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ