« モンタナ キング ♪コンサート | トップページ | タケノコ和洋料理対決!春爛漫 »

2012年4月22日 (日)

下諏訪めぐり♪今回もてんこもり(*^□^*)

本日、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤにタイヤ交換しましたウインク

いくらなんでも4月下旬、もうsnow雪が降ることはないと信じてま~す!

「いちやまマート」で初お買い物、 品揃え・品数が豊富・新鮮な品が多いスーパーで

お買い物するだけで楽し~いlovely

いちやまマートーで買い物するときは小奇麗にしましょcoldsweats01

 

昨日は少し動くとsweat01汗ばむほどのsun快晴

てんこもりに楽しみましたup

だんな君が床屋さんに行っている間にサクサクっとブログ投稿しなくてはhappy01

 

rvcar諏訪湖一周dash

春うららの諏訪湖

桜はこれからのお楽しみ

P1000968 P1000983

釜口水門

小口 太郎像

P1000979 P1000969

 

諏訪湖の釜口水門から流れる水は、天竜川となって静岡までず~っと流れているそうです。

長野~静岡までって(驚)すごい長~いですよねびっくり

小口 太郎さんは、「琵琶湖周航歌」の創作者であり、多重電信電話法を発明した科学者

凛々しい像でした爆笑

 

book諏訪市図書館&下諏訪総合センターart

諏だけ金色
P1000990 P1000989
下諏訪総合センター P1000962 P1000960

 

下諏訪総合センターの書展に行ってきましたscissors

先日PC教室(私はまだ補講中の身)のお茶の時間に皆様とご一緒させていただいた時に

MRさんから書展のことを伺いましたので、さっそくお邪魔してきましたheart02

杜甫詩の書、すばらしい作品ばかりでした。墨の香りは心が落ち着きますよね。大好きです恥ずかしい

そういえば、「中国語」を第二外国語として選択したにもかかわらず、中途半端に終わってしまっ

たことを思いだしましたdown機会を作って勉強しようかな?とい気持ちにちょっとだけ傾きましたcoldsweats01

 

movie信州風樹文庫book

P1000994 P1010001 P1000995

 

諏訪市中洲にある「信州風樹文庫」で『生誕100年 新田 次郎の小説の世界』を聴講してきました。

ふるさと人物誌シリーズ第15回目、新田 次郎さんの小説の世界について、新田 次郎さんと公私

共に親しかった市川 一雄さんが講師となってお話しをしてくださいました。

会場には入りきれない程の、多くの方々が参加し、熱心にメモを取ったり、お話しを聞いていました。

新田 次郎さんは、故郷を題材にした小説も多く書かれていて、『霧の子孫たち』『鷲ヶ峰物語』は

すぐにでも読んでみたいです。

他にも『駒ヶ岳開山』「まぼろしの雷鳥』「喧嘩祭り』等など素敵な本bookを、たくさん紹介していただき

ました。読みたい本がいっぱいよ~wobbly

 

clover諏訪大社本宮sign03

 

P1010029 P1010030
P1010021 P1010022
P1010028 P1010025
P1010010 P1010018

 

以前、行った前宮とはイメージが違い、観光客も多く土産物屋さんも並んで賑わっていました。

 

車が次から次へと入ってきて、ドアやボンネットなど全てを開いて神官さま?にお払いしてもらっ

ているのが印象的でしたhappy01

 

すってきなカフェを発見eye2階席窓際からは八ヶ岳がドド~ンと見えるカフェがありましたよ。

今回は入りませんでしたが、次回は是非、八ヶ岳の眺望を楽しみたいと思いますheart02

shineこれで、shine上社の8本の柱は巡りましたねshine下社巡りが今から楽しみですupワクワクup

 

やはり「てんこもり」の盛りだくさんになってしまいましたcoldsweats01

信州での生活は、まだまだ観光客気分で~す。ボチボチと楽しんでいきま~すscissors

« モンタナ キング ♪コンサート | トップページ | タケノコ和洋料理対決!春爛漫 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

J&Tの母さん

地元の人が、観光客の行くような場所に行くことはないし、きっと知らないことが多い
のかもしれませんねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

地元の人しか知らないような場所とか料理等など教えていただけたら嬉しいなぁ~
「塩いか」でしたよね。スーパーの売り場で、今までは全く気が付きませんでしたが、
気にして見ていると「信州の味」ってなっていますよね。今度、塩いか料理にも挑戦し
てみようと思っています

地元なのに私は知らないことばかり
ヨネさんすごいです
いいカフェを見つけましたか
今度行ったらどんなだったか教えてくださいねm(_ _)m

きこさん

コメントありがとうございます(o^-^o)
藤原ていさん(旧姓)両角 ていさんですよね。
昭和24年『流れる星は生きている』刊行、ベストセラーとなったそうですね。
心打たれる作品なんですね。心ひかれます!
ヨネは信州人は初心者ですが、一読したいと思います。情報ありがとうございます。

諏訪湖周囲には桜がず~っと植わっていて、きっと、今月末あたり、5月のGWにかけては見頃なのではないかと思います。
実は、、、、、湖のスワンに乗ってみたいのですが、、、、私だけ?

きこさん、いろいろ教えていただきありがとうございます

お~に~

コメントありがとう!
私も新田先生の小説は同じ程度の認識ですモジモジ(。_。*)))
『槍ヶ岳 点の記』も映像がきれいだという評判で、映画を観ましたが、実は、よく理解できませんでした( ´_ゝ`)フーン今、もう一度観たら違う感動があると思います。

新天地での生活が楽しくって(o^-^o)も幸喜ばかりですが、上京すればまた、長野とは違う都会の楽しみに感動すると思いま~すよ♪
自分でも新たな発見ですが、意外と順応性が高い

東京の楽しかった生活は忘れていないよ~

諏訪では私のアンテナ情報に偏りますが、いろいろ発信していきますので、楽しんでいただければ嬉しいです

諏訪図書館には何回か行っているのに
諏の字だけ金色なんて気がつきませんでした。
びっくりしました。
信州風樹文庫は入った事もありません。
ヨネさん、凄いですね。
新田次郎さんの作品は有名ですが、奥様の藤原ていさんの「流れる星は生きている」
も心を打たれます。
これからよい季節になりますから、諏訪湖1周是非一度徒歩でトライしてみて下さいね。
3時間くらいかかるかな。
私は無理ですが。

諏訪にもやっと春が訪れた様子が伺えます
諏訪のお写真をたくさん公開してくれてありがとう!旅をした気分になれて楽しいです。
新田次郎さんは、諏訪ご出身なのですね。「アラスカ物語」「剣岳」のように、映画化された作品しか知りませんでしたが、大衆向けで読みやすい作風ですよね。私も、他の作品を読んでみたくなりました。

楽しい毎日のようで、羨ましいです。東京も忘れないで下さいねヾ(=^▽^=)ノ

ELVIS さん

エルさんコメント早( ^ω^)おっおっおっ
エルさんは誉め上手ですねその気になっちゃうなぁ~
エルさん=ELVIS さん了解ですo(*^▽^*)o

そうなんですよ~信州での生活楽しくて
だって~信州って食べ物美味しいし、自然は豊かだし、人は優しくて楽しいし、
文化的にも豊かだしね。なんといっても居心地がとっても良いんです(*^□^*)
思いきって引越しして良かったと思っています。。今、幸せで~す

ヨネさんブログとても上手
写真も沢山、撮って上手にアップしてありますね
何か・・信州が楽しくて仕方がないみたいですね・・ブログ読んでそんな気がします

前のコメントにあったような
ELVISとエルは同一人物ですか
そうなんです・・同じ人でーす(*^-^)
ELVISが大好きなのでエルちゃんにしちゃった

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下諏訪めぐり♪今回もてんこもり(*^□^*):

« モンタナ キング ♪コンサート | トップページ | タケノコ和洋料理対決!春爛漫 »

マンガニュース

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ